2017年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2017/03/10(金) 05:15:42.15 ID:CAP_USER9
    2017-03-10 00:31

    モデルで女優の中条あやみが9日放送の嵐・櫻井翔とお笑いタレントの有吉弘行がMCを務めるTBS系バラエティ番組「櫻井・有吉 THE夜会」(毎週木曜よる21時56分~)に広瀬すずとゲスト出演。番組最後に衝撃の事実が発覚し、櫻井らを驚かせた。

    ◆衝撃の結末を迎える!

    番組では“今知らないとヤバイ!奇跡の9等身女優”として紹介された中条。大阪出身のため、“いか焼き”が大好きだそうで、「私の好きないか焼きは姿焼きとかではなく、大阪ではちょっと違うんですよ」と紹介し、「(東京では)なかなか食べられなくて、小さいときから食べていたので、東京でも食べられるお店がないのか、探してもらいました」とロケに出掛けた。

    通常、大阪の“いか焼き”は粉料理で、小麦粉の生地にいかの切り身を入れて鉄板で押し付けるように焼き、ソースを塗って食べるもの。“素朴ないか焼き”という中条の漠然とした記憶を頼りにお好み焼き屋へ。中条は「美味しいです。フワフワでとろとろ」といか焼きを幸せそうに食べるも、なぜか納得いかない様子。探し求めていたものと違うため、別のお店にも行くことに。そこでも、「美味しい!めっちゃいかを感じれます。探していたいか焼きと同じくらい美味しい」と美味しさは抜群だが、探していた“いか焼き”に辿り着けず。

    2軒目のお好み焼き屋のオーナーに、子どもの頃を思い出しながら「キャベルが少なめで、生地がフワフワで、いかがふんだんに入っているやつ」と説明し、再現してもらうことに。出来上がったものを食べると中条は「これです!」と巡り合えた様子。すると、オーナーが「これは“いか玉”です」と、まさかの結末に。中条が思っていた“いか焼き”が“いか玉”だったことが判明し、VTRが終了すると、櫻井が「なにやってるんですか(笑)」とツッコミ。中条は「ごめんなさい」とお茶目に謝罪し、衝撃の事実にスタジオを驚かせていた。

    ◆モノマネ披露でツッコミ

    また、大阪出身ということもあり、“スベリ芸”をよくやるそうで「東京の人は突っ込んでくれないんですよ」と残念がると、スタジオのリクエストに応え、モノマネをやることに。可愛らしくアヒルのモノマネをしていると、ひな壇に座っているお笑い芸人・千鳥のノブから「それじゃ、テレビに出れん」と痛烈なツッコミ。櫻井が「かわいそう」とフォローするも、ノブは「かわいそうじゃない」とバッサリ。

    それでも中条はめげずに、羊のモノマネを披露すると、再びノブから「おい!テレビをなめるなよ」と厳しいツッコミを受け、スタジオを爆笑させた。(modelpress編集部)
    ※原文ママ


    ・「櫻井・有吉 THE夜会」に出演した中条あやみ(C)モデルプレス
    o06000901w600c

    https://mdpr.jp/news/detail/1669549

    【【中条あやみ】“衝撃の事実”に櫻井翔がツッコミ「なにやってるんですか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2017/03/09(木) 06:18:22.28 ID:CAP_USER9
    no title


     100㎝ヒップの尻職人でお馴染みの大人気グラビアアイドル・倉持由香が、現在オタクたちの間で大きな話題となっているDTを殺す“例のあの”セーターを着用した写真を自身のブログにアップした。これにはファンも興奮を通り越して「DTを殺すというのは本当だったのか」「神様仏さま倉持由香さま本当に素晴らしい」と感動さえ感じているようだ。

     倉持は、3月5日に「皆様こんばんは、倉持由香です。DTを殺すという『例のセーター』をゲットしましたよ~~!!!!」というコメントともに自身の写真をアップ。そこにはタートルネックデザインなのだが、肩から尾てい骨にかけての部分の布地がなく、背中が丸見えのセーター、通称「DTを殺すセーター」を着用した倉持の姿が。

     ブログで倉持は例のセーターを着用した5枚の写真をアップ。身体をS字にくねらせて撮った写真では、倉持の美しい脇部分から形のいいバストの付け根、さらに程よく肉のついた太ももまでの体のラインが余すことなく確認できる。さらに、正面から撮った写真では、セーターがホルターネック状になっているため、倉持の乳が付け根部分からバストトップに向かって美しいカーブを描いている様子がバッチリと目視可能だ。

     どう考えてもDTを殺しにかかってきている倉持のセーター姿にファンは「死因は鼻からの出血多量です」「これは童貞じゃない俺も死にそうなのだが……」「二の腕、脇、横乳の三連コンボにどんどんHPが奪われていく!!」「これこそほんとの童貞殺し」と瀕死状態。しかし中には「DTを殺すセーター」を着用しながらも、どこか不思議な清楚感を失わない倉持の姿に「このドエロセーターを着ても下品ではない倉持尻女神様神々しい」「なるほどな。あのセーターは背中から羽が生えやすいように開いているんだな」という声まで。

     倉持は「生尻で着るとお尻の割れ目が少し見えてセクシー」というコメントもしているのだが、今回は残念ながらバックショットの披露はお預け状態。「雑誌グラビアをやらせて頂ける機会があれば……」というコメントもしていたので、倉持が「DTを殺すセーター」と尻職人の代名詞たる100㎝ヒップのタッグで、DT、そして非DTにとどめを刺す日を戦々恐々と待っていようではないか。

    http://news.infoseek.co.jp/article/otapol_206871/

    【「DTを殺すというのは本当だったのか」 倉持由香が“DTを殺すセーター”を着用しファン瀕死状態】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2017/03/09(木) 04:39:27.23 ID:CAP_USER9
     アイドルグループ「ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」の鹿目凛さんが、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の登場権をめぐる読者投票企画「サキドル エース SURVIVAL」の第6回で、準優勝したことが9日、分かった。鹿目さんは、9日発売の同誌15号の巻末グラビアに登場し、セクシーな白ビキニで入浴する姿などを披露した。

     同企画は、2016年12月に発売された同誌17年3・4合併号のとじ込みアンケートはがきで投票できる企画で、10人のアイドルが参加。今回の投票数は過去最多となる5万票超えを記録した。アイドルグループ「バンドじゃないもん!」の甘夏ゆずさんが優勝した。

     「週刊ヤングジャンプ」15号では、同企画で優勝した甘夏さんが表紙と巻頭グラビアを飾り、ライブストリーミングサービス「SHOWROOM」とのコラボで「SHOWROOM賞」に輝いた「Pimm’s(ピムス)」の郡司英里沙さんがセンターグラビアに登場。松原利光さんのマンガ「リクドウ」が巻頭カラーを飾った。

    2017年03月09日
    http://mantan-web.jp/2017/03/09/20170308dog00m200017000c.html
    no title

    【【鹿目凛】「ヤンジャン」グラビア企画で準優勝!セクシーな白ビキニを披露!】の続きを読む
    オススメ最新記事

    このページのトップヘ