カテゴリ: スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/05(日) 07:57:18.79 ID:CAP_USER9
     テニスのグランドスラムの開幕戦となった全豪オープン。真夏の南半球で開催され、女子選手の魅力的なユニホーム姿もコート上の魅力の一つになったことは間違いない。ただ、この1年、絶大な人気を誇る扇情的な美女選手の不在に物足りなさが募った。

     昨年の全豪での薬物テストで禁止薬物に陽性反応を示したマリア・シャラポワ(29)のことである。当初は24カ月の出場停止処分を国際テニス連盟から科されたが、10月に上訴したスポーツ仲裁裁判所(CAS)により15カ月に短縮されていた。

     その間はテニスから離れ、昨夏にはハーバード大学のビジネススクールに2週間通い、ビジネス知識の習得を試みたのだ。実際、彼女は「シュガポワ」というお菓子ブランドをプロデュース。日本にも2013年に上陸し、自ら広告塔となって人気を博しているようだ。

     その一方で、本業であるテニスには4月26日に処分が終了し、復帰が可能となる。ただ、1年近く休場していたことで、元世界1位のランキングも陥落。グランドスラムを含む主だった大会の出場にはワールドカード(主催者推薦)が必要になる状況だ。

     そんな中、今年1月10日、処分が解除される4月にドイツ・シュツットガルトで開催される大会に、大会スポンサーである高級自動車メーカー、ポルシェがワールドカードを与えると発表した。過去2012年から3連覇した相性のいい大会で、シャラポワは「好きな大会の一つで復帰第1戦を迎えられ、こんなうれしいことはありません」と感激していた。

     ポルシェは彼女のドーピング問題が発覚するまでスポンサー契約を結んでいた。問題発覚で、契約を一時中断すると発表していたが、昨年11月に米ロサンゼルスであった新車発表会にはシャラポワがセクシーな黒のドレス姿で登場し、花を添え蜜月ぶりを示していた。

     ただ、このワールドカードに欧米メディアが疑問を呈した。大会は4月23日に開幕。シャラポワの処分解除は4月26日。3日間のタイムラグに、英紙テレグラフ(電子版)は「彼女は特別な扱いを受けた」とした。そして「今年はローランギャロス(全仏)でプレーするにはワールドカードが必要です。ウィンブルドンでも。しかし、これらの招待状は否定されることはまずありません」と伝えた。

     女子テニスを統括するWTAのスティーブ・サイモンCEO(最高経営責任者)はシャラポワの復帰を「ワクワクしている」などと歓迎するように、女子テニス界には不可欠なスターなのだ。彼女のインスタグラムには230万人のフォロワーがいるのだから。

     そのインスタグラムには、この新年を過ごしたハワイの刺激的な写真が掲載されている。188センチ、59キロの8頭身を包んだ「黒の小さなビキニ姿を披露」と英紙デイリー・メールは報じた。英紙ザ・サンはシャープさを保ったスリムな容姿を「ビキニで披露」と絶賛。数多くのビキニ姿の写真を添付していた。やはり、美しきスターは得難いものだ。


    2017.2.5 01:00
    http://www.sankei.com/premium/news/170205/prm1702050016-n1.html
    no title
    【復帰間近なマリア・シャラポワ29歳 魅せた「ビキニ」のスリムな容姿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/04(土) 20:10:25.17 ID:KCqPrHl10
    なんで落ちたんや

    【稲村亜美とかいうただ身長でかいだけでスタイルいいとか言われる女wwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ