ホームアイコントップページ > >

    カテゴリ:外国・海外 > 海外のエンタメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/12(木) 13:03:34.77 ID:CAP_USER9
    現地時間1月8日に行われた第74回ゴールデングローブ賞(以下GG賞)の授賞式は、胸ポロなどの大きなハプニングはなかったが、処理していないわき毛をしっかりパパラッチされてしまった女優がいる。

    その女優とは、テレビシリーズ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」で主演を務め、『ゴーン・ガール』(14)にも出演しているイギリス人女優ローラ・カーク(26)だ。

    ピンク地に花の刺しゅうがあしらわれた、アンドリュー・ゲンのストラップレス・ドレスを着て、レッドカーペットで腕を腰にあててポーズをとっている際に、未処理のわき毛をテレビ画面に捉えられてしまったローラ。その瞬間からネットでは「キモイ」「見苦しい」「普段は勝手だが、晴れの舞台でこういうドレスを着て、腕をあげることが分かっているのなら処理してほしい」「見せないでほしい」といったツイートが飛び交った。

    ちなみに人気テレビシリーズ「GIRLS/ガールズ」で知られる姉ジェマイマ・カークも、2015年のニューヨーク・ガラでわき毛をパパラッチされており、「女優として自覚のない姉妹」といった厳しい意見も寄せられている。

    過去にはジュリア・ロバーツがわき毛を処理せずにレッドカーペットを歩き、昨今ではマイリー・サイラスが意図的にわき毛を露出して世間を騒がせた。

    また、昨年開催された第88回アカデミー賞授賞式で、悲願の主演男優賞を受賞したレオナルド・ディカプリオについて特集したデイリー・メール紙が、幼いレオを抱える母親のタンクトップからわき毛がでている写真を掲載したことでネットが炎上する騒ぎになっており、わき毛はデリケートな問題のようだ。【NY在住/JUNKO】


    ソース
    http://news.walkerplus.com/article/97537/
    no title

    【【海外芸能ニュース】イギリス人女優 ローラ・カーク(26)、レッドカーペットのドレスでわき毛を露出!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/24(土) 14:11:56.52 ID:CAP_USER9
    23日放送の「爆報!THEフライデー」(TBS系)で、フードファイター・小林尊の、現在が明らかとなった。

    番組では「あの人は今…大追跡SP」と題し、現在38歳の小林を追っていた。
    2000年の大食いブームで、華奢な体ながら他の選手を圧倒した小林は、2010年から拠点をアメリカに移しているという。

    そこで取材班がアメリカに飛ぶと、小林は現在、ニューヨーク・ブルックリンで暮らしていることがわかった。
    それも家賃35万円のレトロなマンションに住んでおり、セレブ暮らしを堪能しているというのだ。
    この部屋には、元フィギュアスケート選手の高橋大輔や村主章枝も遊びに来たことがあるそうだ。

    アメリカのフードファイトは、スポーツ専門チャンネルで大会を放送しており、スポーツとして扱われている。
    そのため小林は、「プロフードファイター」として賞金の他に出演料の収入があり、アメリカでスポーツ史上最も有力なアスリートに選ばれているという。

    なお、年収は1000万円を軽く超え、数千万円にものぼるそう。
    これにはスタジオから驚きの声があがっていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12458474/

    フードファイター・小林尊
    no title

    【【フードファイター】小林尊の現在が明らかに…アメリカに移住し年収は数千万、セレブ暮らしを堪能】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/29(土) 17:36:28.08 9
    おもしろ2016/10/29
    集まったのは総勢2500人以上!

    そして、その全員が世紀末!

    アメリカのモハーヴェ砂漠で行われたイベント『ウェイストランド』がいろいろと気合入りすぎ!



    画像出典:Design You Trust
    no title


    映画『マッドマックス』やゲーム『フォールアウト』シリーズなどのファンが一同に集うこのイベントは今年で始まって7年目。

    毎年9月に4日間開催されることが通例になっているらしく、そのあいだ参加者たちは思い思いの「ヒャッハー」体験に勤しんでいるそうだ。

    そんな“滅亡後の世界”の様子を撮影した写真がコチラ。

    コスチュームのみならす“小道具”や車まで作中仕様というところは、さすが海外といった感じだろうか?
    【世界の「ヒャッハー!」が大集合!アメリカのイベント『ウェイストランド』が世紀末過ぎる!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/13(火) 16:19:51.223 ID:Ic/E88qZ0
    これが
    no title
    【【悲報】VIP公認女ロック歌手アヴリルちゃん、おばさんになるwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む
    オススメ最新記事

    このページのトップヘ