タグ:ハプニング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/10(月) 11:04:44.95 ID:tJ8r+WW7a
    どうする?

    【Cカップ宇賀なつみ(31) vs Bカップ竹内由恵(32) vs Dカップ久冨慶子(28)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/03/24(金) 22:26:36.75 ID:CAP_USER9
     その昔、テレビが「エンターテインメントの王様」だった頃、女性の裸体や過激な下ネタが世の男性たちを楽しませてくれた。
    今ではコンプライアンスと自主規制を前にセクシー番組は消滅した……などと言われるが、実はそんなことはない。
    セクシー番組はその姿を巧妙に変えて、しっかりと生き残っているのである。

     現代のテレビにおける“セクシー表現の匠”の代表格が、『秘湯ロマン』(テレビ朝日)だ。
    タイトル通り、温泉の紹介番組で、放送時間のほとんどは女性レポーターの入浴シーンに費やされる。

    「若手女優やタレントが全裸にバスタオルを1枚巻いただけの姿で入浴するのですが、そのカメラワークが秀逸なんです。
    湯船の中の足を舐めるようにゆっくり映したり、
    お湯をすくって感触を確かめているはずなのに、なぜかピントはバスタオルからこぼれる胸の谷間に合っていたり。
    ファンの間では“これはセクシー動画だ”と称賛されています」(テレビ解説者の木村隆志氏)

     同じテレ朝では『全力坂』も見逃せない。グラビアアイドルや女性タレントが普通の服を着て、
    ただ坂を全力で走るだけなのだが……。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    NEWSポストセブン 2017.03.24 16:00
    http://www.news-postseven.com/archives/20170324_504452.html

    【“これはセクシー動画だ”と称賛…テレ朝セクシー番組 「秘湯ロマン」番組の大半が入浴シーン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/07(火) 00:59:44.67 ID:CAP_USER9
     インターネット上などで“ポスト佐々木希”と注目されている橋本真帆が、
    2月5日放送の『秘湯ロマン』(テレビ朝日系列、隔週日曜 27:40~)に旅人として登場。
    岐阜県の秘湯を紹介し、彼女の艶めかしい!? 入浴シーンに注目が集まった。

    橋本は、広島県出身の24歳(B82cm、W56cm、H83cm、身長165cm ※公式より)。
    「週刊ヤングジャンプ」など雑誌のグラビアをはじめ、映画「エイトレンジャー2」(全国東宝系、2014年7月26日公開)や
    『ヨソで言わんとい亭』(テレビ東京系列、2015年)などに出演。
    女優としても活躍しており、可愛すぎるルックスから“ポスト佐々木希”と話題を呼んでいる。

    そんな橋本が今回まず訪れたのは、奥飛騨温泉郷の最も奥に位置する新穂高温泉。
    木のぬくもり溢れる「槍見館」で、湯治場のような雰囲気漂う貸切風呂でブランコに揺られ、開放感満点の露天で北アルプスの絶景を堪能。
    続いて立寄ったのは栃尾温泉「荒神の湯」。コスパ抜群の大きな露天風呂で解放感を楽しみ、
    最後に御嶽山中腹に湧く濁河温泉「朝日荘」に到着。
    標高1800mに位置し、全館畳敷きのこの旅館には、空を間近に感じる露天風呂で極上の時間を満喫した。

    ネット上では、真夜中での放送に関わらず、彼女の入浴する姿が反響。
    「これはエロい」「スレンダーボディが美しすぎ」「乳チラ入浴w」など、興奮する声が多数あがっていた。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    exciteニュース|テレビドガッチ 2017年2月6日 11時30分 (2017年2月7日 00時25分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/tv/20170206/Dogatch_43069.html
    20160207_hitou_001

    【「これはエロい」「乳チラ入浴」橋本真帆の艶めかしい入浴シーンが美しすぎると反響!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/12(木) 00:19:24.28 ID:qZsJ3xIA0
    なんというか凄い女の顔が見たいわ

    【【朗報】一周回って鈴木奈々をエロい目で見るようになってしまった】の続きを読む

    このページのトップヘ