タグ:事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2017/01/11(水) 12:24:55.61 ID:CAP_USER9
    1月5日、バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした 2時間半スペシャル」(フジテレビ系)が放送された。
    番組では「2017年全落芦ノ湖クラシック」と題し、様々な芸能人がドッキリで落とし穴に落とされたという。

    「今回、出演者によっては連続して2回目の落とし穴を仕掛けるという企画が行われました。
    その中でもターゲットとなった小池徹平は、立て続けのドッキリに対し
    『もう?! 何なん? これは怒るでしょ!』『ほんと、嫌だな』と怒りを露わにするシーンが注目を集めました」(テレビ誌記者)

    そんななか、今回の番組ゲストには「全落」企画のファンだという女優、長澤まさみが宣伝も兼ねて出演。
    小池の激怒シーンでは笑顔を見せていた彼女だったが、あるシーンでは表情を凍りつかせたという。

    「番組の後半では、人気急上昇中のお笑い芸人『ANZEN漫才』のみやぞんが登場。
    彼には、仕掛け人女性の帽子が飛ばされ、それを拾いに行った先に落とし穴があるというドッキリが行われました。

    しかし穴に落ちる際、勢いよく前に飛び出していたため、落下しながらアゴだけを地面に強打するという事態が発生。
    他の出演者は爆笑していたものの、長澤だけはその瞬間、笑顔を見せず、ドン引きする様子がワイプで映し出されました」(前出・テレビ誌記者)

    放映時は視聴者からも「これはアゴが砕けてもおかしくない。
    穴をもっと広くしないといつか大事故が起こる」「運が悪かったら前歯折れてるよ。怖すぎだわ」
    「もし舌を出してたら大変なことになった」と苦言を呈す声が殺到。

    幸い、みやぞんは怪我もなく無事だったものの、今回のドッキリ企画は長澤だけでなく、
    番組を観ていた視聴者もヒヤリとさせる事態となったようだ。

    (森嶋時生)

    アサ芸プラス / 2017年1月10日 17時59分
    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_73407/

    写真
    no title

    【<長澤まさみも凍りついた!>とんねるずの「落とし穴」企画で芸人があわやアゴ粉砕!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2017/01/09(月) 22:00:52.66 ID:CAP_USER9
    正月早々EXILE一族がSNSで炎上騒動を起こしている。1月1日元旦の早朝、三代目J Soul Brothers(以下、三代目JSB)のメンバーであるELLYが動画ストリーミングアプリ「Periscope」にあげた動画が火種だ。

    「31日の『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ』(TBS)出演を終えたLDHのタレントたちが忘年会を行い、その帰りの車内でELLYがファンに向けて生配信を行ったようですが、どうも酔っ払っていたようで酷い暴言を吐いており、さすがのファンたちも呆れ顔だった」(芸能記者)

     その動画の内容は、「俺らは真面目に頑張っている」「バカみたいなネットニュースとか、バカみたいな週刊誌はほっといていい」「俺らはダンスと歌とエンターテインメントを頑張っているだけ」といった、週刊誌やウェブニュースへの苦言が主だった。

    「バカみたいな週刊誌というのは『週刊文春』のことですかね。昨年は『三代目JSB 1億円でレコード大賞買収の「決定的証拠」』という記事をすっぱ抜かれ、LDH社内も相当慌てふためいたそうです。
    売れっ子タレントも増え、今後さらにスキャンダル対応が大変になっていくことを見越してなのか、社内には週刊誌対策室が設けられたという噂も聞きます。ことレコード大賞に関しては、受賞時に喜んで涙を流していた三代目のメンバーもいましたから、タレント本人からしてみれば忸怩たる思いがあるでしょう。酔った勢いにまかせて、それが噴出したんですかね(苦笑)」(芸能事務所スタッフ)

     しかし、この動画の問題は別のところにあった。車内での女性の声とLDHの若手タレントによる以下のようなやりとりが、動画のはじめに流されたのである。

    女性の声「これ、黒川や。黒川芽以。これ見て」
    ELLY「黒川…ビッチ」
    LDHタレントの声「めっちゃ綺麗じゃん」
    女性の声「芽以がな、メンディーさん」(以下聞こえづらい)
    LDHタレントの声「マジで?ほんとに」(以下聞こえづらい)
    メンディーと思しき声「いただきます」

     ここでいわれる「黒川芽以」は、NHK朝の連続テレビ小説『風のハルカ』や『ケータイ刑事 銭形泪』などで知られる、女優の黒川芽以のことではないかと思われる。
    黒川とEXILE・関口メンディーがどのような関係かは、この動画からはわからないが、問題はそんな黒川を"ビッチ"呼ばわりするシーンが収録されていることだろう。

     言わずもがな「ビッチ」は女性に対する罵倒語であり、日本語で使われる場合は「複数の男性と肉体関係を持っている女性、またはそのような雰囲気の女性」を指して罵る言葉である。

    「HIPHOPカルチャーの中では女性ラッパーが自らをビッチと呼ぶ例や、“イケてる女”などほかの意味で使われるケースがあり、そういったカルチャーに慣れ親しんでいるELLYは何の気なしに口にしたんだと思うのですが、この発言ばかりは軽率だったと思います。
    黒川側も良い気はしないでしょうし……。この失言に気づいたファンたちは、『早く動画を消した方がいい』とELLY本人にリプライを送っていましたが、結局2~3時間放置されたままでした。削除したあとも、弁明や黒川に対する謝罪などはありません」(前出・芸能記者)

     昨年のレコ大一億円報道やEXILEの活動一時休止などでヤキモキしているファンも多いと思われるが、今回の件もファンたちの心配をさらに煽る結果となってしまったようだ。

    http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2017/01/post_7273/


    黒川芽以
    no title

    no title

    【【芸能ニュース】三代目JSBが女優・黒川芽以をビッチ呼ばわり! 関口メンディーやELLYとどんな関係? EXILE一族のSNSが炎上!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2016/12/13(火) 17:51:26.64 ID:CAP_USER9
    タレントの加藤紗里さんが、インスタグラム上で指摘が相次いでいた「乳輪ちら見え問題」にツイッターで反応し、「こんな位置に乳輪があるわけないじゃん」と否定した。

    注目を集めていたのは、2016年12月12日にインスタグラムに投稿された1枚の写真だ。胸の谷間を強調したキャミソール姿の加藤さんが写っているのだが、目を凝らすと左胸の乳輪が「はみ出ている」ようにみえるとして「プチ騒動」になっていた。

    ブログでも乳輪問題に言及(画像は加藤さん公式ブログのスクリーンショット)
    ブログでも乳輪問題に言及(画像は加藤さん公式ブログのスクリーンショット)

    「ホルンスタインじゃないんだから(笑)」

    12日夜にはJ-CASTニュースでもこれを紹介する記事(「加藤紗里、乳輪はみ出し写真に騒然 包帯姿なのにセクシー過ぎ」)を公開していた。

    すると13日昼、加藤さんがツイッターでJ-CAST記事に反応。記事URLを紹介したうえで、「ホルンスタインじゃないんだから(笑)こんな位置に乳輪があるわけないじゃん」と、乳輪はみ出しの可能性を否定した。

    さらに「乳輪が見えてた。。。の件」と題したブログ記事も公開し、

    「そういえば昨日のこの写真 乳輪が見えてるってめっちゃコメントもニュースもめっちゃ見たけど。。。 ごめん こんなところに乳輪があったら...紗里、もう。。。ホルンスタインやん そんなアホなこと言ってるおっぱい見たことない童貞男は誰~どんだけ~~」
    とツッコミを入れてみせた。ただ、色の濃く見えた部分が何だったのかについては特に触れていない。


    2016/12/13 14:42
    http://www.j-cast.com/2016/12/13285977.html
    no title

    【【芸能ニュース】加藤紗里、「乳輪はみ出し」を否定「位置変」「おっぱい見たことない童貞男は誰~」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2016/11/18(金) 12:23:13.48 ID:CAP_USER
    no title

    イエローストン国立公園の熱水泉。転落死した男性の遺体が溶解したという

    米ワイオミング州などにまたがるイエローストン国立公園で、観光客の男性が誤って酸性の
    熱水泉に転落して死亡する事故が起きた。遺体は溶解してなくなっていたという。
    公園管理当局がこのほど明らかにした。

    公園管理当局によると、オレゴン州のコリン・スコットさん(当時23)は今年6月、家族と2人で
    イエローストンを訪れ、温泉浴ができる場所を探してノリス間欠泉近くの立入禁止区域に
    侵入した。

    泉を見付けたスコットさんは温度をチェックしようと手を伸ばし、足を滑らせて泉の中に転落。
    駆け付けた救急隊が泉の底に沈んでいるスコットさんを発見したものの、付近一帯は当時、
    雷雨に見舞われていたことから引き揚げることはできなかった。

    翌日現場に戻ってみると、泉の底にあった遺体は消えてなくなっていた。「あっという間に
    溶解が進んだ」と森林監視員の責任者は話す。

    イエローストン国立公園内の間欠泉や泉は、地中深くにある硫酸が熱水に噴き上げられて
    酸性になっている。硫酸は岩盤や土壌に含まれる硫化水素が微生物に分解されて
    生成される。

    家族はスコットさんが転落した時の様子を携帯電話のカメラで撮影していたが、この映像は
    公開されていない。

    管理当局は、公園内では注意を促す標識に従ってほしいと強調し、慎重に行動しなければ
    危険が伴うと指摘。「イエローストンのように地熱資源を理由に指定されている場所には
    特にそれが言える」と話している。

    2016/11/18 11:27
    http://www.cnn.co.jp/usa/35092405.html

    【【米国】イエローストン国立公園の熱水泉に男性が転落して死亡、遺体は酸性の水で溶解[11/18] 】の続きを読む
    オススメ最新記事

    このページのトップヘ