タグ:卒業

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/10(月) 08:30:58.70 ID:CAP_USER9
    今月19日にAKB48を卒業する小嶋陽菜(28)が10日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)19号に登場。
    6年ぶりに同誌で表紙&巻頭グラビアを飾り、AKB48として同誌最後の表紙&巻頭グラビアとなる。

    赤いビキニに身を包み、ベッドに寝転がるなど、艶めかしい姿を披露。
    今後の水着グラビアについては「もちろん需要があれば…(笑)」と話している。

    同誌ホームページ上でメーキング動画が16日まで限定公開。
    スピリッツグラビアサイト「スピリッツアイランド」で別カットが視聴可能。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12914090/
    2017年4月10日 8時0分 スポニチアネックス

    no title

    【こじはることAKB48小嶋陽菜「スピリッツ」で最後のグラビアを赤ビキニで飾る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/03(月) 06:57:18.23 ID:CAP_USER9
    人気アイドルグループ・AKB48の小嶋陽菜(28)が、3日発売の『週刊プレイボーイ』16号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。
    グループ卒業を目前に控え、10年にわたって登場してきた同誌での“ラストグラビア”に挑戦した。

    こじはるが同誌に初登場したのは、まだAKB48が大きく注目される前だった2006年の11月。
    それから国民的アイドルへと駆け上っていく中で、何度もグループ・ソロで何度もカバーを飾り、刺激的な“マシュマロ美乳”の魅力を何度も見せてきた。

    今回の撮影の舞台は、初めての写真集を撮影した沖縄。初登場時に比べて美しい大人の女性に成長し、
    10年前とは何もかもが違うこじはるの現在進行系かつ過去最高のセクシーを存分に発揮している。

    同号にはそのほか、レースクイーンの藤木由貴(24)、「2017旭化成グループキャンペーンモデル」でモデルの大伴理奈(22)、グラビアアイドルの紗綾(23)、
    新人女優の仲村美海(24)などが登場。人気アイドル・欅坂46のデビュー1周年記念ミニ写真も掲載する。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12883496/
    2017年4月3日 6時30分 オリコン

    no title

    【【朗報】こじはること小嶋陽菜が“ラストグラビア” 現在進行系にして過去最高の色気を見せる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/03/28(火) 20:05:35.23 ID:CAP_USER9
     「2人は、この春、高校を卒業した“同級生”。ビジュアルといい、おっぱいといい、ウ~ン、甲乙つけがたいですね」(アイドルライター)

     3月3日、都内のホテルで開かれた『第40回日本アカデミー賞』授賞式。
     「会場には、宮沢りえや石原さとみら数多くの女優陣が集結していましたが、その中で特に目を引いたのが広瀬すず(18)と橋本環奈(18)の2人でした。今後、女優として“ライバル”になるのは間違いありません」(映画記者)

     映画にドラマに引っ張りダコの広瀬は周囲をキョロキョロ見渡すと、口を大きく開けてイチゴをパクッ。
     「“美味しい~”という声が聞こえてきそうな感じがしました。そのあと、次々とフルーツを口の中へ運び、リスのように頬を膨らませて食べる愛くるしい姿に、久しぶりに胸が“キュン”としました。“オヤジ殺し”かもしれませんね、彼女は」(ベテラン芸能記者)

     一方の環奈も負けてはいなかった。
     「登場した女優陣はおしなべてロングドレス姿でしたが、彼女だけはミニスカートでした。真っ白でムッチリとした美脚を見た途端、久し振りに“フル勃起”してしまいました」(テレビ局関係者)

     それでは、1人ずつ見ていこう。まずは、すず。
     学生服や体操服の製造販売『トンボ』(岡山県岡山市)が、高校生の子供を持つ母親と高校生のそれぞれ1000人を対象に『制服が似合う有名人』を聞いたところ、母親・高校生ともにダントツの1位が『広瀬すず』だったという。
     「やはり、映画やドラマで制服姿を見る機会が多いのが一番の理由でした。一部の男性ファンやオジさんたちには、“違った意味”で彼女の制服姿はいいんですけどね。制服姿のままで、何かをすると、とても興奮するんじゃないかと思います」(芸能ライター・小松立志氏)

     そんなすずは、3月11日に公開された映画『チア☆ダン』に主演している。
     「とある高校のチアダンス部が全米制覇を成し遂げるという、実話をベースにしたストーリーです」(映画ライター)
     「学園物にはよく出ているすずですが、これまでは、男の子が多い現場が多かった。今回、女の子だらけっていうのが凄く新鮮に感じたようです」(トーク番組関係者)

     アメリカにロケに行った時、こんなハプニングがあったという。
     「宿泊したホテルにプールがあって、貸し切り状態だったことをいいことに、夜、仲間たちと全裸で泳いだということです。“脱いだら凄い”彼女のヌードに皆、驚いたようですよ。おっぱいは、低く見積ってもDカップはあるということです」(芸能レポーター)


    2017年03月28日 20時00分
    http://wjn.jp/article/detail/2916373/
    no title

    no title

    【【広瀬すずvs橋本環奈】祝高校卒業18歳ぴちぴちEカップ巨乳対決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/03/20(月) 13:39:29.93 ID:CAP_USER9
     福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「LinQ」のメンバー・秋山ありす(27)が医師国家試験に合格。これを機にグループを卒業することが分かった。19日の2部公演で発表した。

     公式ブログは秋山のメッセージを掲載した。

    「これまで、秋山ありすを応援して下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。LinQの1期生としてデビューし、ずっと皆様があたたかく優しく、しかりと支え続けてくださったおかげで、こうして幸せな卒業を迎えることができました。ただただ感謝の気持ちでいっぱいです…。皆様の笑顔こそが、私の原動力でした。共有した思いや時間は絶対に忘れません。LinQメンバーであったからこそ出会えた皆様。LinQメンバーであったからこそ出来たひとつひとつのことが私の宝物です。これからの人生においても、皆様のあたたかい言葉を思い出し、頑張っていこうと思います。本当にありがとうございました」

     秋山は九州大学医学部に通いながら1期生としてアイドル活動をしてきた。昨年、大学を卒業したが医師国家試験には合格できなかった。昨年5月2日、自身のブログで「今回の国家試験は私の努力不足でまさかの結果となってしまいました」と報告。試験合格を目指し、アイドル活動休業を発表していた。

    2017年03月20日 11時22分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/664629/
    no title

    【【LinQ秋山ありす】医師国家試験の合格とグループ卒業を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/03/18(土) 21:55:24.34 ID:CAP_USER9
    AKB48大和田南那(17)が18日、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演に出演した。
    所属するチームAの劇場公演で、入山杏奈(21)らのほか、同期の市川愛美(17)達家真姫宝(15)らと最後のステージに立った。

    大和田は13年にデビューした15期生。
    14年にはテレビ東京系ドラマ「セーラーゾンビ」に主演に抜てきされ、ミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例~」ではヒロイン役を務めたほか、シングルの選抜にも3度、選ばれた。
    次世代の主力候補として期待されたメンバーの早すぎる卒業。
    ファンは精いっぱいの大歓声で大和田を送り出した。
    中村麻里子(23)が、序盤から「今世紀最大の『なーにゃ(大和田の愛称)』コール、行きますよ!」とあおると、場内は盛大なコールに包まれた。

    アンコールの特別セットリストでは、同期メンバーが全員、登場し、大和田が初めてセンターを務めた「Party is over」を披露した。
    さらに、仲良しの大島涼花(18)横島亜衿(17)とは、自身初の主演ドラマ「セーラーゾンビ」の挿入歌「最初の愛の物語」を歌った。

    大和田が衣装替えをする間には、同期メンバーが大和田との思い出を語った。
    ファンの間で大和田との不仲説が取りざたされた込山榛香(18)は、「お互い性格が似ていて、思ったことを言うタイプ」と、多少の衝突があったことを認めた。
    ただ、「仲たがいになってからも、会うたびに『炎上路線』を歌いたいねと言っていた」と、実はすぐ仲直りしていたという。
    さらに「2ショットを撮るたびに、これで『(ファンの間では)仲直り』ってなっちゃうね」と明かし、ファンを安心させた。

    最後のあいさつで大和田は、アイドルながら握手会が苦手だったことを明かした。
    「最初のころは中学生で、握手会が本当に嫌いでした。『塩対応』をしていた時期を知っている人もいると思う。それでも、あきらめずに私の機嫌を取ろうとしたり、笑わせようとしてくれたファンの方もいた。ありがとうございます」。
    最後の握手会後には、想像以上に多くのファンが見送りに来てくれたという。
    同期の向井地美音(19)から「愛されてる自覚はあった?」と聞かれると、「あった」と笑った。

    今後も芸能界を続ける。
    「卒業して女優を目指そうと思っているので。『セーラーゾンビ』のドラマのときは、本当に演技が嫌いだった。反抗期だったんですね。でも『AKB49』の舞台で、演技が楽しいと思うようになりました。これからも舞台やいろんなところで、演技をしていけたらなと思います。こんな私ですが、これからも応援をよろしくお願いします」。
    涙はなく、笑顔でのフィナーレに、ファンから「頑張れ~」と声援と温かい拍手を送られていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-01794251-nksports-ent

    大和田南那卒業公演
    no title

    【【AKB48大和田南那】卒業公演で告白「握手会が本当に嫌いでした」今後は女優を目指す】の続きを読む

    このページのトップヘ