タグ:愛人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2017/07/07(金) 01:36:28.54 ID:CAP_USER9
    グラビアアイドルの森下悠里(32)が6日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演し、グラビア界での“枕営業”の実態を告白した。

    ゲスト出演した森下は「グラビア界で枕営業の話って、昔からあると思うんですけど、12年間(グラビアを)やっていて思うのは、確かに一部ではいまだにあるなあ」と切り出した。

    MCのネプチューン・名倉潤(48)は「枕営業って誰と寝るの?」と質問。
    森下は「偉い方。決定権のある方です」と返答し、実際にオファーされた過去があると告白した。

    「デビュー当時の二十歳になって間もないころに、ある有名な出版社の名前を言われて、そこで『写真集を出したいよね?』と言われて『出したいです』と答えました。『じゃあ打ち合わせに行こうか』と言われて、大きな会社に行くのかなと思っていたら、ホテルのスイートルームに連れて行かれたんです」

    生々しい告白は続く。
    「そこにバスローブを着たおじいさんが座っていたんです。そして『どうするの?』と言われて…気がついたら私を連れてきた人はいなくなっていたんです」

    これには次長課長・河本準一(42)や華原朋美(42)ら出演者は「え?」「こわっ」。
    名倉から「それでどうしたの」と聞かれた森下は「ちょっとお手洗い行ってきますとウソをついて、バッグを持って逃げました」。
    森下が体験したリアルすぎる手口と危機脱出に出演者は驚きの声を上げるしかなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000001-tospoweb-ent

    森下悠里
    no title

    【【森下悠里】自ら体験した「枕営業の手口」を衝撃暴露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2017/06/08(木) 22:05:11.65 ID:w3wqXTEC0 BE:738128771-PLT(13333) ポイント特典
     「今、愛人にしたいグラドルNo.1」のキャッチフレーズで人気の森咲智美(24)ちゃん。
    “愛人キャラ”といえば壇蜜(36)や橋本マナミ(32)の名が挙がるが、そろそろ世代交代
    という声があったりなかったり。

     身長160cm、スリーサイズは上からB89・W58・H88(cm)のGカップで、ナイスバディを
    絵に描いたような智美ちゃんだが、彼女最大の武器は、なんといっても大胆さにある。

     そんな勢いのあるグラドルのひとり、智美ちゃんの6枚目となるイメージDVD
    『L'Amant -ラ・マン-』(イーネット・フロンティア)が発売され、その記念イベントが秋葉原
    のソフマップアミューズメント館で行なわれた。

     本作は昨年11月に沖縄で、その後3月に都内で追加撮影され、明るい体育会系の一
    面と、愛人としての一面が交錯するセクシーな作品になっているという。

    http://www.menscyzo.com/2017/06/post_14300.html
    _SL1500_


    【【森咲智美】B89W58H88、“今、愛人にしたいグラドルNo.1”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2017/03/12(日) 20:54:03.34 ID:CAP_USER9
    2017年03月12日

     女優の山崎真実さんが12日、東京都内で約6年ぶりとなる写真集「まんまとうそ。」(ワニブックス)の発売記念イベントを開催。写真集でヒップを大胆に見せたショットなどセクシーな姿を披露している山崎さんは、露出の多い写真が足りないと思い、自ら「露出を足した」と告白。具体的には“裸感”にこだわったといい、「30代になってグラビアの仕事を再開してから、見えそうで見えない、というテーマでやらせていただいていたので。『もうちょっと下いけば!』みたいな。ギリギリです」と笑いながら明かした。

     さらに山崎さんはセクシーショットを披露することについて、「ここで脱げ、と言われたら脱げますよ。あまり恥ずかしさがないんですよ」とさらりと大胆な発言も。お気に入りはお尻を出したショットといい、「新しい見せ方ができたらなと思って。他の方がやっていない露出の見せ方だなとすごく気に入ってます」と満足げに語った。

     また、結婚について聞かれた山崎さんは、相手はいないとしつつ、「(相手が)いたら来年とか再来年とかにしたい」とコメント。「結婚したらグラビアはやめます」と宣言しつつも、「当分の間はグラビア頑張りたいと思います」と笑顔で語った。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ・写真集「まんまとうそ。」の発売記念イベントを開催した山崎真実さん
    no title

    【【山崎真実】6年ぶりセクシー写真集は「ギリギリです」 “裸感”にこだわり自ら露出も…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2017/02/23(木) 18:20:48.55 ID:CAP_USER9
    普通の女の子に戻って頑張ります-。

     セクシーアイドルグループのSEXY・Jや恵比寿マスカッツなどで活躍したセクシー女優の瑠川リナ(26)が23日、都内で、引退と誕生日のスペシャル・ライブを行った。

     この日26歳の誕生日を迎えた瑠川は全ての芸能活動から完全引退する。小島みなみや天使もえ、白石茉莉奈ら仲間に祝福されながら有終の美を飾った。

     瑠川は、元セクシー女優だったみひろの妹分として、テレビ東京「マスカットナイト」に出演、恵比寿マスカッツのメインメンバーとして活躍してきた。セクシー女優ながらも独特なアニメ声もあってバラエティーや番組MCなどでも人気が高かった。

     一方、2年前からは小島みなみ、紗倉まな、白石茉莉奈らと結成したセクシーアイドルグループSEXY・Jにも参加し「セーラー服を脱がさないで」で歌手活動も開始、南沙織のデビュー曲だった「17歳」でソロデビューもしている。

     関係者によるとセクシー女優としては2年前に引退を発表していたが、今回は26歳の誕生日を機に音楽活動も含め芸能活動の全てから引退するという。最後は「引退&バースデーライブ」とタイトルしたライブで、これまで応援してきてくれたファンにお別れすることになった。

     ライブには恵比寿マスカッツやSEXY・Jなどの活動を通じて仲の良かった小島、白石、天使らも駆けつけ、会場を盛り上げた。瑠川は「すごく寂しいけど、ファンや仲間のおかげで充実した時間を送ってくることができた。26歳の誕生日に同じ空間でその瞬間を共有できたことはうれしい」と感慨深げ。結婚はまだないそうで「これからは、月並みですが普通の女の子になりたいなって(笑い)。とにかく第2の人生だと思って頑張っていきたい」と心機一転への意欲もみせた。

     ライブでは「17歳」や「ダンシング・ヒーロー」「TRUE REAL LOVE」などを歌い、ファンとのラスト・ナイトを涙ではなく明るく盛り上げた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-01783054-nksports-ent
    927_he94

    【【話題】セクシー女優の瑠川リナ引退「普通の女の子に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2016/12/25(日) 11:13:32.64 ID:CAP_USER9
     タレントの橋本マナミ(32)が25日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前10・00)に生出演し、グラドルの杉原杏璃(34)がグラビア活動を一時中断する意向を示したことについて言及。自身は「喜んでくれる人がいる限りやっていきたい」とし「60代までやりたい」と年齢を重ねても現役を貫く覚悟を見せた。

     杉原は18日の自身のイベントで来年に向け、グラビア活動を一時中断する意向を口に。この日は同番組の電話取材に応じ「プレーヤーとして100%ではなく、グラビア雑誌の編集長やコンテンツをつくる作業をしたい」とあらためて表明した。

     杉原の決断を受け、橋本は「(活動中断は)考えたこともない」と明言し「喜んでくださる方がいる限りやっていきたい」コメント。また、日本全体が高齢化していることから、グラビアの世界も高齢化していると説明し「出られる機会も多くありますので、スタイルをキープしてやっていきたい。60代まで」と話して、男性共演者たちを喜ばせていた。

    no title


    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/25/kiji/20161225s00041000148000c.html

    【【芸能ニュース】橋本マナミ「60代までグラビア」宣言!高齢化の波「出られる機会多い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん 2016/12/12(月) 06:10:14.65 ID:CAP_USER9
    no title


     また、11月には初の著書『あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉』(小学館)を発売した。
     「著書では、小さい頃からアトピー性皮膚炎だったことなど、これまでの半生を振り返るとともに、感銘を受けた有名人の名言33を紹介。さらに、祖父母の地元である香川県で撮影した写真も掲載されているのですが、これがエロすぎるほどエロいのです」(芸能ライター・小松立志氏)

     とりわけ、オフショルダー・タイプのセーターを身にまとったショットは、Eカップ巨乳を思いっ切り強調した“お宝ショット”となっている。
     「いやぁ?、これはヌケます。いやイケてますね。ただ、カトパンの胸の内には、“今の生活は続けたいけど、最終目標は結婚したい”という思いが強くあるようです」(テレビ局スタッフ)

     現在、『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)や『週刊報道BizStreet』(BS-TBS)にレギュラー出演している皆藤愛子(32)は、早大在学中の'04年に『めざましテレビ』(フジテレビ系)でのお天気お姉さんとしてデビュー、今日に至っている。
     「『週刊報道BizStreet』で毎回披露している“美脚・パンチラ見せ”が魅力の一つとなっている愛ちゃんですが、もともと“天然キャラ”の持ち主なんです」(前出・女子アナウオッチャー)

     『めざましテレビ』の情報コーナーでレンコンを紹介した際には、レンコンを双眼鏡に見立てて、
     「(穴から)カメラが見えますぅ」
     とやったことがあった。
     「このホンワカ感がいいんです。彼女は人当たりがよく、どんな仕事でもイヤな顔をしません。フリーで10年以上活躍できているのは、そうした性格のよさがあったからこそです」(テレビ局関係者)

     ただ唯一、本人が気にしているのがおっぱいのこと。
     「“美・微乳”なので、いつもブラジャーにパッドを入れているそうです。トーク番組の中で、自らカミングアウトしていました」(女子アナライター)

     昨年2月末に、午後の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』を卒業し、同3月からフリーになった元読売テレビの川田裕美(33)は、東野幸治のトークバラエティー『1周回って知らない話』(日本テレビ系)のアシスタントで頑張っている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1242084/
    http://dailynewsonline.jp/article/1242084/?page=2

    「独立直後は、やや出遅れた感はありましたが、他のクイズ・バラエティーにも出ていますし、これから巻き返していくと思います」(テレビ局制作スタッフ)

     なにせ、あの宮根を“見事にコントロールした女子アナ”として、もともと評価は高かった。
     「プライベートで着る洋服は、ヒョウ柄とか派手な赤ばかり。典型的な大阪の“おばちゃんファッション”です」(番組スタッフ)

     かつてフリーのスター格だった滝川クリステル(39)はどうか。
     「東京五輪招致アンバサダーを務めた滝クリ。何があっても4年後までは生き残っていると思います」(スポーツ紙記者)

     ともあれ、今日もフリー女子アナたちのサバイバルゲームは続く。

    【【女子アナニュース】 夏目三久、加藤綾子、皆藤愛子、川田裕美、滝川クリステル 独身フリー女子アナ下半身は甘湿り!】の続きを読む
    オススメ最新記事

    このページのトップヘ