タグ:農業

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/21(土) 12:48:45.70 ID:CAP_USER9
     人気グループ・TOKIOの山口達也が、22日に放送される日本テレビ系人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!2時間SP』(毎週日曜 後7:00)で、
    東京都で絶滅危惧種(稀少生物)を発見したことがわかった。今回、城島茂とともに多摩川上流で、アユの生態調査へ向かった山口が見つけたのは、
    2015年9月以来2度目となるヤツメウナギ目ヤツメウナギ科の淡水魚『スナヤツメ』(東京都:絶滅危惧種I類、環境省:絶滅危惧II類)。
    しかも前回と違ってさらに珍しい姿となる、パッチリ目が開いている状態での発見となった。

    水が澄み、流れの緩やかな清流でしか生きられないスナヤツメは“目が8つある”ように見えるのが名前の由来だが、
    実際には目は2つ(その他の目のようなものは“エラ穴”)。しかも一生のうち、ほとんどは目は開かない状態で過ごし、
    成魚になった産卵前のわずかな期間のみ、開くと言われている。しかしスナヤツメは産卵後に死んでしまうため、目が開いた姿は、
    撮影に同行したNPO海辺つくり研究会・理事の木村尚氏も山口が見つけたスナヤツメで「生で初めて見た」と専門家でも見たことが無い程。

     昨秋に敢行されたロケで城島・山口、木村氏一行が川岸に石の囲いをつくり、そこにアユが追い込まれていないか川に浸かりながら探していると
    「なんだこれ?石に変なのが食いついている!」と叫んだ山口が水中から拾い上げた小石には、
    長さ10センチほどの細長い生き物が吸盤のような口で石に吸い付き、ぶら下がっていた。それがまさに今回のスナヤツメであり、
    木村氏はじめ同行していた川の専門家たちも「これ、超大発見ですよ!」と騒然となった。

    ORICON STYLE 2017-01-21 12:00 45
    http://www.oricon.co.jp/news/2084752/

    【「これ、超大発見ですよ!」と騒然…TOKIO・山口達也「鉄腕!DASH!!」で絶滅危惧種をまた発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/11/25(金) 10:19:22.38 ID:CAP_USER9
    「そんなしょーもないことでキレちゃうの?」で片付けられないかもしれない。

    11月19日放送のバラエティ番組「バズリズム」(日本テレビ系)に、TOKIOがゲスト出演し、
    「アラフォー男の小さな怒り座談会」と題した企画でメンバーたちが日頃から感じているちょっとした怒りをぶちまけた。

    長瀬智也は「カレーにレーズンはいらない」、リーダーの城島茂は「番組ADが用意するロケ弁に揚げ物が多い」という本当に些細なイライラを語ったのだが、
    そのロケ弁ネタの流れからリーダーがおそらく今までの人生で一番キレたというエピソードを披露。国分太一の「リーダーはけっこう食べ物に厳しかったりする」という発言から、
    “伝説”とされている、そのブチ切れエピソードが暴露されたわけだが、そのスケールが思いのほか小さすぎたことで、視聴者をビックリ仰天させた。

    「新人マネージャーにうどんのテイクアウトを頼んだが、フタを開けたら“そば”だった。
    マネージャーには3度も“うどん”と念押ししたものの、そのミスをマネージャーが認めなかったため、『うどん言うたやろ!』とマジギレ。
    えっ、それだけ? と思ってしまう内容でスタジオは爆笑でしたが、松岡昌宏も『30年近くね、
    この人と一緒に僕らいますけど、あのとき一番怒鳴ったんじゃない』と、当時は本当に怒りまくっていたそうです。
    口答えするマネージャーが許せなかったのかもしれませんが、30年間で最大の怒りがそのエピソードとは驚きです」(エンタメ誌記者)

    普段は温厚というイメージのある城島らしいエピソードと言えなくもないが、ある視聴者の「いつも温厚な人ほど些細なことでキレるから怖い」
    「人間の怒りのスイッチはどこにあるかわからないな」といったコメントが、もっとも当てはまるかもしれない?

    http://news.livedoor.com/article/detail/12329719/
    2016年11月25日 9時58分 アサ芸プラス

    tokio_jyousima
    【【芸能ニュース】TOKIO城島が30年間で一番ブチキレた「うどんエピソード」がスケール小さすぎ】の続きを読む

    このページのトップヘ