ホームアイコントップページ > >

    タグ:wiki

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/06(木) 20:24:33.04 ID:Vb11rzsg0● BE:738128771-PLT(14333) ポイント特典
     グラビアアイドルの本郷杏奈(25)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント 館で約1年ぶりとなる2作目のDVD「はにかみカノジョ」(ラインコミュニケーションズ、4104円)の発売イベントを行った。

     3月にタイ・プーケットで撮影。1メートル65、B85W57H88のグラマラスボディーを、胸元 がこぼれそうな形のスクール水着やゴールドビキニなどに包み披露している。

     約1年ぶりのDVD撮影を「本当に久々だったので、撮影のやり方とかも忘れてしまって、新 鮮な気持ちで撮影ができました」と振り返ったが、「とにかく暑さと戦いながらの撮影でした。
    全身にオイルを塗ったせいで、熱を吸収しすぎちゃったみたいで、顔も真っ赤になってしまって、大変でした」と苦笑いを浮かべた。

    http://www.zakzak.co.jp/ent/news/170705/ent1707051590-n1.html?ownedref=articleindex_not 300et_newsList
    _SL1500_

    【【本郷杏奈】B85W57H88、グラマラスボディのグラビアアイドル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/06/26(月) 05:00:54.85 ID:CAP_USER9
    高橋ひかる、ショートパンツから美脚チラリ! 『ヤングキング』グラビア登場
    [2017/06/26]

    女優の高橋ひかる(15)が、26日発売の漫画雑誌『ヤングキング』(少年画報社)14号の表紙と巻頭グラビアを飾る。高橋が同誌に登場するのは、今回が初。

    にこやかな表情を写した今回の表紙。「大河ドラマで大活躍中!!国民的美少女がやってキタ」「煌めきは君のために。」のコピーと共に、「光彩巻頭グラビア8P」で撮り下ろしのコンセプトとボリュームを伝える。

    シチュエーションを変えた室内では、ベッドの上でガラリと雰囲気を捉える。身長165センチの抜群のスタイルで、ショートパンツから伸びる美脚を惜しげもなく披露している。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    no title

    【【高橋ひかる】ショートパンツから美脚チラリ! 『ヤングキング』のグラビアに登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/06/21(水) 05:33:32.30 ID:CAP_USER9
    2017年06月20日

     グラビアアイドルの園都(その・みやこ)さんが、17日にソフマップ秋葉原アミューズメント館(東京都千代田区)で新作DVD「楽園」(エスデジタル)の発売記念イベントを行った。
    DVDはフィリピンのリゾート地、プエルトガレラで撮影され、園さんはテーマについて「フィリピンで彼氏と楽しく過ごす旅行。ナースとか裸エプロンとかでラブラブする感じ」と話し、お気に入りのシーンについて
    「裸エプロンがお気に入り。初めてのチャレンジでした。本当にギリギリ。プライベートでやったことはない。ありそうでない設定だが楽しくやれた」と語った。

     新作DVDではビキニ姿でバスト90センチの抜群のスタイルを披露しており、撮影について「変型水着のシーンは水着が小さめで(胸の)たわわ感がでてる、結構セクシー。
    (水着が)小さいから『あーっ』ってなりながら……。結構ギリギリです。真っ白なランジェリー風の水着にガーターをつけた衣装もお気に入りです」と話した。 

     またバラエティー番組「佳代子の部屋~真夜中のゲーム会議~」(フジテレビ)に出演し、マンガ誌「ヤングキング」(少年画報社)の表紙を飾るなど活躍中で
    「雑誌で“第2の壇蜜”として取り上げられたりして、恐縮なのですが、大先輩で有名なグラビアアイドルの“次”と書いてもらえたことで、皆さんの目にとまったのかな。
    可愛らしさとセクシーさを兼ね備えた皆さんの近い存在でいたい」と話した。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    新作DVD「楽園」の発売記念イベントを行った園都さん
    no title

    【【園都】“第2の壇蜜”と話題のグラドルが新作DVDで変型水着や大胆衣装を披露「本当にギリギリ」】の続きを読む
    オススメ最新記事

    このページのトップヘ